ネット検索した場所、航空写真で表示・米マイクロソフト (日経)

マイクロソフトは23日、ポータル(玄関)サイト「MSN」で、ネットで検索した場所の衛星・航空写真を表示するサービスを今夏から始めると発表した。グーグルも衛星写真を使った検索サービスを始めており、ネット広告シェアの拡大につながる利用者獲得競争が激しさを増している。

 新サービス「バーチャルアース」は、例えば「○○駅周辺のホテル」と入力すると、駅の周囲の衛星写真を表示し、ホテルの場所を示す。ホテルの一つをクリックすると、そこを斜め上から撮った航空写真を出し、建物の外観や周囲の状況を詳しく見ることができる。ホテルやレストランを探すほか、学校やアパートの周辺環境を調べるなどの用途を想定している。

うわ、こりゃすごい。すごいけどプライバシーとか大丈夫なんだろうか。
というか、既にグーグルも同じサービスを始めているんだね…。

BARホンダ、2レース出場停止処分 (日刊スポーツ)

BARホンダが5日、規則違反により国際自動車連盟(FIA)の審議機関である国際控訴裁判所から2レースの出場停止と第4戦のサンマリノGPでの成績を無効とするなどの裁定を受けた。

これによりBARホンダはスペインGP(8日決勝)とモナコGP(22日決勝)へ出場できなくなった。

サンマリノGPで佐藤琢磨(28)のチームメート、ジェンソン・バトン(25=英国)に車体重量違反があったことを、FIA側が悪質な違反とし、今季残り15戦の出場除外などを4日の聴聞会で国際控訴裁判所に求めていた。

ありゃー、こんなことになっていたとは。
モナコGPに出場できないのは痛すぎるね。

およそ1ヶ月のはてなダイアリー更新

福知山線の事故によって判明した、JR西日本の体質のまずさに心を痛めたからというわけではないが、ともかく久しぶりに更新しようという気になった。
決してGWで暇を持て余して mixi 見るのも飽きてきたからこっちも更新しようかなと思ったからとか、そういう理由ではない。いやそういう理由かもしれない。そんなことはどうだっていい。とにかく更新しようという気になったんだ。文句あるか。

まあそんな感じで、このブログは更新チェッカーか何かを使って気長に見てください。

P.S. 今更ですが、JR福知山線事故の犠牲者の方々には、心よりお悔やみを申し上げます。

レースクイーンがお笑いに挑戦! (日刊スポーツ)

なんかこういう記事を見ると、「お笑いブームももう終わりかな」って思うよねー。
パイレーツが「だっちゅーの」を流行らせたのも、ボキャ天ブームが下り坂のときだし。

コナミ、業績不振のハドソンに追加出資・子会社化へ (日経)

コナミは11日、中堅ゲームソフト会社のハドソンに14億3400万円を出資し、子会社化すると発表した。ハドソンに対する出資比率は45.47%から53.99%に増加する。ハドソンは家庭用ゲームソフト部門などの業績不振が続いており、コナミ傘下で経営再建を進める。
4月27日付でコナミがハドソンの第三者割当増資を引き受ける。発行価格は1株当たり478円。調達する資金は携帯電話向けコンテンツ(情報の内容)開発やオンラインゲーム分野に充てる計画だ。
ハドソンの2005年3月期の連結最終損益はゲームタイトルの開発中止などの影響で、77億円程度の赤字になった模様。同社はすでに管理部門の集約などを通じた経営効率化を進めており、コナミも副社長2人を送り込んでいる。コナミはハドソンを子会社化することで、経営再建に全面的に協力する姿勢を打ち出す。

この日記でも以前に言ったかもしれないが、去年私はハドソン株を買って大損をした。
買った理由としては、記事にもある通り携帯電話コンテンツの成長とオンラインゲーム事業の拡大への期待、そしてPCエンジン時代からの思い入れ(これが一番損した原因)があって買ったわけだが、肝心かなめのコンシューマーゲームが全然売れなくて大赤字予想を計上、株価は大暴落となってしまったわけだ。
株価が下がって損したのは自己責任だからまあしょうがないけど、それよりハドソンは一体どうなってしまうのか成行が気になっていた。まあもともとコナミはハドソンの筆頭株主であるし、コナミが追加出資して救いの手を差し伸べるのは自然な流れだろう。ともあれ、まだハドソンブランドが生き残るのは、いちファンとしてほっとしているところである。
ところでwikipediaの「コナミ」の説明を読むと、関連企業にハドソン以外にもタカラが傘下で、タカラの傘下にアトラス、ブロッコリーという構造。いろんなところとくっつこうとしているのね、コナミさん。でもタカラはコナミと対立したり、かの有名な村上ファンド筆頭株主になったりで波乱模様。なんだかなあ(´〜`)

P.S. 株価は乱高下してるねえ